再発の少ないほくろ除去法はCO2レーザー法です

大きなほくろ・盛り上がったほくろ・目立つ痣・イボを除去する場合、CO2レーザー法を受けると良いでしょう。
これは、炭酸ガスを使って行う医療レーザー施術でして、再発することがとても少ない治療法として知られてます。
この方法で、気になるほくろ除去は簡単にできるんです。
この、CO2レーザー法は、施術時間が5~10分程でできるので、痛みが殆どない・手軽にできると、人気のあがってる治療法となってます。
さて、この治療法の特徴ですが、前述の他には施術費用が安いというものがあるのです。
そして、施術を受ける場合通院しなくていいというのも、大きな特徴となるでしょう。
それに、前述したように痛みが少ないのは、施術前に麻酔クリームを塗るからで、痛みが大幅に軽減されます。
それから、施術を受けた後、その部分が腫れ上がるということもありません。
そのため、レーザーを当てた箇所以外はメイクができます。
ところが、根の深いほくろの場合、1回の施術では取れない場合があるんです。
このケースであれば、再発することも稀にあります。
尚、盛り上がってるほくろの場合ですが、年を取るごとに大きくなるものが多いのです。
だから、そういったほくろは、早目に施術を受ければ目立たなくなります。